忍者ブログ

のんびり気ままなナチュラルライフ

ニュース・TV・ドラマや暮らしの情報・気になるニュースなど 思いつくまま・気の向くままに記しています。

NHK朝の連ドラ「とと姉ちゃん」主人公「高畑充希」ってどんな人?

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

NHK朝の連ドラ「とと姉ちゃん」主人公「高畑充希」ってどんな人?

2016年4月4日8時から、NHK朝の連続テレビ小説
『とと姉ちゃん』が始まりました。

前回の「あさが来た」に続いて
今回の『とと姉ちゃん』も、おもしろそうです。

『とと姉ちゃん』は、大好評だった雑誌「暮しの手帖」を刊行し、
大橋鎭子さんをモデルにした作品です。


11歳で父を亡くし、母と妹ふたりの父親代わりの「とと姉ちゃん」
こと小橋常子(高畑充希)の活躍を描いているんです。


常子たち一家は、小橋家の主・竹蔵(西島秀俊)の務める
織物工場がある浜松で暮らしていました。


しかし、父・竹蔵が結核でなくなり、君子(木村多江)の母
滝子(大地真央)を頼り、東京・深川へと移り住みます。

 

静岡・浜松から東京・深川に引っ越した
NHKの連続テレビ小説『とと姉ちゃん』。

 

小橋家の三姉妹を演じる高畑充希、相楽樹、根岸姫奈の
3姉妹と母・君子(木村多江)との苦しくとも明るくひた向きに
生きる日々が綴られています。


ところで主人公の高畑充希さんとは、どんな人だと思います?
ドラマでは、明るくて起点が効く聡明な女性ですよね!


NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』高畑充希ってこんな人。
     ↓    ↓    ↓


高畑充希が活躍するNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』
ますます目が離せません。

 



 

PR

コメント

吃音にお悩みですか?