忍者ブログ

のんびり気ままなナチュラルライフ

ニュース・TV・ドラマや暮らしの情報・気になるニュースなど 思いつくまま・気の向くままに記しています。

「リオ五輪オリンピック」お笑い芸人猫さん出場

お笑い芸人猫さん出場「リオ五輪オリンピック」

 


2016年8月5日。ブラジルのリオデジャネイロで行われた
第31回夏期五輪オリンピック・終わってしまいましたね。

8月21日までの17日間、
大盛り上がりで終了したリオ五輪オリンピックでした。

そして、日本のメダル数も凄かったです。

金が12個、
銀が 8個、
銅が21個で、
合わせて41個。
これは日本としては
過去最多の数だということです。


そんな中、男子マラソンでは
なんとお笑い芸人の猫ひろしさんが参加
していたのをご存知でしたか?


「え!? わからなかった」って??

いいえ! 走ってたんですよ。

実は、猫ひろしさんは日本代表ではなく、
カンボジアの選手として参加していたのです。

 

猫さんと言えば、お笑い芸人として日本で活躍していますよね!


しかし、猫さんはロンドンオリンピックに出るために
5年前にカンボジアへ帰化していたのです。

つまり、国籍をカンボジアへ移していたのです。


猫さんは5年前、ロンドン五輪にでる!でない!
話題になったのを覚えていますか。


が、結局「オリンピック出場目的だけの帰化」は認められなくて
出場停止になってしまいましたよね!


帰化後は1年の居住実績が必要だと言うことで、
その時猫さんは、居住実績が足りなかったんですね!

その後も、猫さんはカンボジア人として、
実績を積んで、今回のリオ五輪オリンピックの出場権を得て
晴れて正式に選手として出場となった訳です。

 

しかし猫さんの結果は、マラソンで完走140人中139位。
タイムは2時間45分55秒。

オリンピック選手としては、お世辞にも早いと言えません。
カンボジアだから、出場できたのですね!!

猫さんはカンボジア人として1年のうち3~4か月は、
カンボジアで生活し生活費を稼ぐために日本で芸能活動
をしていたそうです。


猫さんは帰化して、5年やっと念願の五輪出場を果たせたのです。

しかし、これからもずっと・カンボジア人としての国籍を
維持し続けるのか、4年後の東京オリンピックを目指すのか、
日本人に戻るのか注目の的です。





     「のんびり気ままなナチュラルライフ」トップへ戻る




PR

コメント

吃音にお悩みですか?