忍者ブログ

のんびり気ままなナチュラルライフ

ニュース・TV・ドラマや暮らしの情報・気になるニュースなど 思いつくまま・気の向くままに記しています。

麻疹(はしか)の脅威!感染力はインフルエンザの10倍も強い。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

麻疹(はしか)の脅威!感染力はインフルエンザの10倍も強い。

      


ご注意下さい!
今・人がたくさん集まるところに行くとある危険が潜んでいるかも・・・。


何故かと言うとね!
今、ある恐ろしい感染症が流行の兆しを見せているんです!



それは、「麻疹(はしか)」


厚生労働省でも「麻疹(はしか)」が広がるとして
注意をするように呼びかけています。


実は、この「麻疹(はしか)」とっても怖いんです!!


日本では、予防接種が徹底されたことで
基本的に日本で発生することは、ほとんど無いのだそうです。


ところが、つい最近、海外からの感染者が日本に現れ、
空港からジワジワと広がりつつあります。


何しろ、「麻疹(はしか)」は、

致死率は・・・1000人に1人と高い感染症です。
感染力はインフルエンザの10倍も強く
なんと、致死率はインフルエンザの100倍と言われています。


こわいですねぇ。


麻疹(はしか)の感染経路は、
飛沫感染、空気感染、接触感染などによって感染します。

麻疹ウイルスは感染力が非常に強いため、感染した人と話したり
接触したりしなくても、空気中に浮遊しているウイルスを吸い込んだ
だけで感染することもあります。

だから、大勢の人の集まるところは、要注意なんです。



麻疹(はしか)の 潜伏期間
10日~12日と長く
発症初期の症状は風邪とほとんど変わらない症状なので、
麻疹だとは気付かずに出歩いた感染者に細菌をばらまかれて
感染が広がる危険性があります。



麻疹(はしか)の症状としては、潜伏期間の後、
・「カタル期」発熱、咳嗽、鼻汁などの風邪症状
・「発疹期」3日程度経つと一旦熱は下がり、発疹が出始めると
  再び高熱が出ます。
  発疹が出始めて3~4日程度で解熱します。
・「回復期」発疹はだんだん乾燥して黒ずんだ色へと
  変わっていき回復に向かいます。



麻疹(はしか)の治療方法
また、恐ろしいことに、はしかには治療薬が無いんです。
それぞれの症状を和らげる、解熱剤や鎮咳薬や去痰剤が処方されます。
が、かかったら最後治るまでジッと寝てるだけ。。。。



麻疹(はしか)の予防方法は?
予防するにはワクチンしか無いんです。
早めの予防接種(ワクチン)と、もし大勢の人の集まる
所へ行く予定があったら、マスクをする。



ほとんどの人は
ワクチンの予防接種を受けていますよね。

だから・ひょっとして
「ワクチンの予防接種を受けているから大丈夫。」
「子供の頃にかかったから大丈夫。」
と、思っていませんか?


いえ!いえ!
人によっては一度かかっても
このワクチンの効力も年々弱まってしまいます。
そして、抗体が消える場合もあるんです。


つまり、子供よりもむしろ怖いのは
 私やあなた・つまり大人の感染なのです。


予防するワクチンですが、
予防接種は6000円前後かかるとのことです。

が、発症してからの根本的な治療方法はありません。
だから・心配の人は、ワクチンを受けましょう。

そして、大勢の人の集まる所へ出かける時はマスクをしましょう。
 
 
 
 
 
 
   「のんびり気ままなナチュラルライフ 」トップへ戻る





 

PR

コメント

吃音にお悩みですか?