忍者ブログ

のんびり気ままなナチュラルライフ

ニュース・TV・ドラマや暮らしの情報・気になるニュースなど 思いつくまま・気の向くままに記しています。

新しい祝日「山の日」は、山に親しむ機会を得て山の恩恵に感謝する日

              


昨日の祝日(2016年8月11日)何の祝日か知っていました?
 
実は、今年から新しく始まった 国民の祝日「山の日」です。

  
2016年8月11日の昨日は「山の日」の第1回目なのです。
  
国民の祝日で第16番目の「山の日」の誕生だったのです。


「山の日」は、
「山に親しむ機会を得て・山の恩恵に感謝する日」
という趣旨で制定されました。


  
日本は山が多い!
それなのに、「海の日」があるのに
山の日がなかったなんって少し変ですよね!
 
今まで「山の日」が無かったのが、不思議なくらいです。
 
海の日が制定されたのが20年前。

そのころから登山関係者の間で「山の日」を望む声は、
かなり高かったんですね。
 
そこで、2010年に日本山岳会が山の日を提唱しました。

プロジェクトをスタートして熱心な運動の甲斐があって、
ついに、2014年の5月に「山の日」は祝日として正式に承認されました。
 
2014年に承認されたといっても、なぜか去年2015年には
「山の日」の祝日はありませんでした。
 
「山の日」は2014年の5月に制定されてから
2016年1月1日施行まで、実に2年かかってるんです。

 
なぜかっていうと、
新しい祝日が制定された場合周知期間が必要になるんです。
急に祝日を増やしても、なかなか皆に知れ渡りません。
その間は、認知される期間とでもいいましょうか。。。。
 

あとひとつ、カレンダーの問題です。
翌年のカレンダーが作られるのは前年、つまりその年の2月。
山の日が制定されたのは、2014年の5月だったんですね。
だから、2015年のカレンダーには間に合いません。
 

このような理由で山の日は、今年からの施行になったという
ことを何かの書物で読んだことがあります。
  

「山の日」が増えたことで
「国民の祝日」の年間日数は16日となりました。


しかし、山はいいですね!!
きれいな空気にふれると、心がリフレッシュされます。

これから「山の日」の影響で登山人口がますます
増えることでしょう。

  
国民の祝日「山の日」は、お盆が近いことも合って、
続く土日やお盆休み含め、家族や友人とどこかに出かける、
という方は多いと思います。


お盆にお墓参りを予定している方は、参考にしてください。
  → 【お盆のお墓参り】の常識・非常識
  

また、この時期の外出は、熱中症にかかりやすい
時期でもあります。


帽子を被ったり水分補給をちゃんとして、
熱中症対策を万全にしてくださいね。
 
 
 
  「のんびり気ままなナチュラルライフ」トップへ戻る

 

PR

コメント

吃音にお悩みですか?